WordPress用AmazonアソシエイトPlugin: Mitsurin改造版

某BlogをWordpressに入れ替えするにあたって、Amazonアソシエイト用のプラグインで良いのが無いかなと思い探してみたところ、Mitsurinというプラグインが割と希望に近いかなと思い導入してみる。
手元にあった本の裏のISBNコードを入力して、さぁ!っと思ったら、何故かアイテムが表示されない。
何でかと悩んだところ、どうやらAmazonAPIのASINは10桁のコードじゃないとダメな模様。(=ISBN-13は不可)
ISBN-13を検索させるには、クエリにIdType=ISBN&SearchIndex=Books&ItemId=978***…(ISBN-13)として指定が必要な模様。
もしくは、ISBN-13→ISBN-10(ASIN)変換をするか。
最近の本はISBN13しか書いてないからISBN-10は一々調べないとダメじゃない!めんどくさいよ!
なんかAmazonさん、半端な対応だなぁ…

ってわけで、ISBN13コードを自動的にISBN10コードにしてアイテム表示できる用にMitsurinさんを改造してみました。
ついでにちょっと思いついた機能もいくつか足してみました。
改造に当たって、とても使いやすいPluginを作られた原作者のCameramansan氏に多大な感謝を…

Mitsurinオリジナルの機能】

  • ASINと簡単なコードによるお手軽入力
  • 多岐に渡るアイテム表示形式
  • 組み込みのキャッシュ機能による高速表示
  • Ktai Style 対応 などなど

【改造版の独自機能】

  • ISBN13コード対応。(-ハイフン含むコードにも対応)
  • 商品リンクをBlankに開くオプション
  • 設定変更時のキャッシュ自動クリア
  • (管理画面のHTMLタグのちょっとした修正)

設置方法、基本的な使い方は、Mitsurinオリジナルのページをご覧ください。

【カスタムタグについて】

割と色々な表示パターンがデフォルトで用意されていますが、もっと自由に表示させたいという場合のため、カスタムタグ機能を付けてみました。
Mitsurinの管理ページ(設定>amazonアソシエイト)にて、カスタムタグ欄に自由にHTMLを入力して、自分だけのAA表示が出来ます。
アイテム名やリンクURL、アイテム画像などは、%tag%形式で埋め込み可能です。
また、カスタムタグを設定している場合、 投稿時のコード内でtype=’custom’の記述を省略することが出来ます。
(カスタムタグを設定していない場合は、typeのデフォルトは’img’を指定した事となります。)

(利用例)
<カスタムタグの設定>
<a href=”%linkURL%” target=”_blank”>%contentName%</a>
<投稿時の表記>
[amazon asin='9784012345678']
以上で、「リンク付きアイテム」となって表示されます。

(当ページでの利用例)

[amazon asin='9784798022970']

【ダウンロード】

http://ilfa.jp/files/wp/Mitsurin_EditByRyoka1_0.zip

本家MitsurinのライセンスがGPLですので、こちらのファイルもGPLになります。
また、このプラグインでは以下のコードを使用しています。

お気づきの点があればコメントでお知らせください。

2 thoughts on “WordPress用AmazonアソシエイトPlugin: Mitsurin改造版

  1. Pingback: オススメのWordpress Pluginとか | 名称検討中

  2. Pingback: AmazonプラグインMitsurin | Blue Spiral

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>